×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ふくらはぎサポーター

ふくらはぎはむくみやすい場所です。
むくみは、足やせの大敵です。
美しいふくらはぎをゲットするなら、
むくみを取ることです。


このサポーターを装着して寝るだけで、
指圧、暖めにより足やせをサポート!


寝返りをうつことで、
くまなく指圧します。


詳しくはこちらのページで確認してください!




自分のふくらはぎがイマイチ・・・なら適度の筋肉をつけましょう!

ふくらはぎに筋肉をつけると言うと太くなるというイメージがあります。確かに付けすぎると太くなりやすいパーツではあります。

しかし適度の筋肉はつけるべきです。 筋肉でふくらはぎが太くなるというのは余程のアスリートを除き一般人には関係ありません。 第一そこまでふくらはぎを鍛えている一般人は皆無でしょう。


ほとんどのふくらはぎの太い原因はむくみや脂肪と言ったことでしょう。 だから筋肉をつけましょう。ふくらはぎのお肉をつまんでみてください。薄ければいいのですが分厚いと脂肪です。筋肉量が足りません。

必ず行おう、ふくらはぎの筋トレ後のストレッチ

ふくらはぎの筋トレを行ったらストレッチは必ず行いましょう。
しなやかでうつくしいラインは筋トレだけではダメなんです。 筋トレ後ストレッチを行い、筋肉をしなやかにさせないといけません。

普段はプニョプニョで力を入れると硬くなる筋肉が良いのです。 常に硬い状態ですと良くありません。そんなしなやかな筋肉をつけるのにはどのパーツにも言えるのですがストレッチは重要なんです。

具体的筋トレは?

ちまたで売っているダイエットサンダルは”ながら”的に使えるので長期的にオススメです。


あと、とっても簡単なのはつま先で立って伸びたり縮んだりするだけ。 それだけです。 ポイントは早くを20回くらい、ゆっくりを20回くらいやること。ゆっくりですと有酸素運動になり脂肪を落としますし、
早い動きは筋肉をつけます。両方やりましょう。 ここちいい疲れで止めましょう。


ストレッチは必ず行うこと。 足の親指を持ってグ〜と心地いい痛みまで引っ張り伸ばします。数回行ってください。


スポンサードリンク