×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ふくらはぎサポーター

ふくらはぎはむくみやすい場所です。
むくみは、足やせの大敵です。
美しいふくらはぎをゲットするなら、
むくみを取ることです。


このサポーターを装着して寝るだけで、
指圧、暖めにより足やせをサポート!


寝返りをうつことで、
くまなく指圧します。


詳しくはこちらのページで確認してください!




辛い空腹を少し乗り越えよう

辛い空腹。 あまいスイーツが頭をよぎる。ついついお店で買ってしまう。

たまには自分にご褒美を上げてモチベーションを高める意味で良い事といえますが、あまり回数が多いのはいかがなものかと思います。

実はダイエットにおいて空腹はチャンスなんです。しかし空腹時は過激な運動はダメです。 過激な運動をしないのが大前提としてあります。


なにゆえ空腹がチャンスなのか? 何をするのがいいのか?!

空腹時の軽く長い運動は痩せるのを強烈にサポート

空腹になると血糖値が下がりますね。そうなると脳は甘いものを要求してくるのです。 脳は大食漢なんですが、ブドウ糖しかエネルギーになりません。


そこで食べて血糖値がもとに戻るとプラスマイナスゼロであまり意味がないのですが、食べないで我慢して、さらに軽めの運動を行う。これがダイエットを加速します。それは、食べ物が入ってこないと栄養を補給しようとして自分の脂肪をブドウ糖に変換して脳はエネルギーにしているのです。


だから、ただ運動するよりは痩せやすくなるということですね。

要注意ですが、低血糖で過激な運動を行うと倒れることがあるので止めて下さいね。あくまで適度な軽めの運動程度で留めてください。


スポンサードリンク